ホームへ

雑記

前回

2021年11月16日 ミニアサガオ

その264

 
朝顔  

 近所の草地に、小っちゃなアサガオが咲いていました。このビンの口ほどの大きさで、綺麗な青色でした。上の葉っぱの右後ろに、しぼんだ花が残っていて少し膨らんだ種が育っています。 ビンは中程が径28mm、高さ75mmです。

 このアサガオ、ひと月ほど前に見つけました。もう夏もとっくに終わって少し寒くなってきていますから、今頃芽が出てきてそれでこんなに小さいのかと思っていましたら、ミニアサガオというのがあるんですね。Morning glory という、あちらのアサガオのようです。可愛いので、そっと引っこ抜いてきまして小さなビンに挿しておきました。花はその日のうちにしぼんでしまいましたが、葉っぱも綺麗で可愛いです。するうちに、ひげ根もどんどん伸びてきて元気いっぱいです。花も、しぼんだ後そのままずっと付いたままです。ん、もしかして種が出来ないかな…。どうやら少しふくらんできたような…種が出来そうですよ。茶色く枯れるまで大丈夫かな…。これで種が出来たら嬉しいですね。小学生の低学年は、大抵学校で朝顔を育てます。夏休みに入ると、みんな鉢を抱えて家まで持って帰ります。あれでっかいですから、こんな小さいのにしてくれれば楽ですよね。オジサンも来年が楽しみです。

 このミニアサガオ、別に珍しくもなくてどうやらダイソーにも種が売っているような、YouTube に観察日記がありました。100 円か…でも、大事に種になるまで育てよう…。